· 

タイムウェーバーは占いではない

よく言われます。『タイムウェーバーって占いみたいですね』と。占いもいろいろな種類がありますが、エネルギーを読み取るという点においては似ているところがあるかもしれません。

カードリーディング系の占いではカードの意味やカードから発せられるインスピレーションなどから相談者にアドバイスをしますよね。

アドバイスを聞いてクライアントさんが何か気付き、迷いが晴れたりしてエネルギーが変わるというところもタイムウェーバーに似ています。

ただ占いと大きく違うのは調整波動をとばしてその人の人生を最適化してしまうところ。

私もタイムウェーバーのセッションを受け続けてみて、気付きが増えたなと思います。生きていればいろいろな事が起きます。その起きた事象に対して一喜一憂するのではなく何故そのようなことが起きたんだろう、何故できるようになったんだろう、何故嬉しいんだろう、何故悲しいんだろう・・・と立ち止まり自分を内観するようになりました。そして内観ができるようになると深く悩んだり落ち込んだりハイテンションになりすぎたりという感情の乱高下が落ち着き、凪のような状態で過ごせることが増えました。多分その凪の状態がよく言われる量子力学の0ポイントなのでは?と思います。その凪の状態でいる時間が増えると『あ、これやってみようかな?』とか『あれってこういう事じゃないのかな?』とふと何かが湧いてきて自然に行動に移せたり、気付きの回数が増えたりということに繋がるんだと思います。

占いも楽しいので私は好きです。当たるとか当たらないとかではなく、占い師さんの言葉に『?』と思ったときは自分の本音に気付けるチャンスだから。『私って本当はこうしたいんだ~』と自分を見つけた!みたいな感じで。

でも最近はもっぱら厳しいタイムウェーバーさんに何でも聞いてます(笑)