· 

物件の浄化

お客様が経営されている建物のお部屋が一室空いており、そこを見て欲しいとのことで昨日エネルギポイントで調べてみました。空く前は女性が7年間住まわれていたとの事。その地区は大学病院の周りで病院関係者が借りられることが多く人気の場所で、退去が決まるとすぐ次に借りる方が出てくるという感じだったそうです。

しかし何故か今回は退去が決まっても次の方が入る気配がないとのことでした。エネルギーポイントでその物件を分析したところ女性の悲しみや怒り、男性を恨むような文言が沢山出てきてそのマイナスエネルギーが何かしら引き寄せているのか物件の周辺(ベランダや玄関外など)まで影響している感じでした。パーセンテージがかなり高かったので少し時間がかかりそうでしたが、不動産に関するデータベースより浄化に関するものを加えて様子を見ましょうということになりました。

お客様のお話によるとその女性は不倫だったのでは?とのこと。『少し様子が変だなと思っていたんです、突然変な時に退去が決まって何かあったのかなと思っていました』と。

昨日も書きましたが人の感情エネルギーはフォトンで飛ぶので周りに付着します。そしてその付着した所からエネルギーを放つのでマイナスエネルギーが強いとそれを人は無意識に察知するんです。

何故かその物件だけ入居者が決まらない、何故か入居してもすぐ出ていってしまうなど訳の分からない状態が続く場合は大体何かしら負のエネルギーが関係しています。

物件だけでなく、土地もそうです。悲しみの多い土地であればあるほどその想念は残ります。

私が住んでいる場所は70年前に洪水があり多くの方が亡くなられた過去があるのですが、タイムウェーバーで初めて調べて頂いた時に『洪水』という言葉が出てきました。台風で海の堤防が崩れて洪水になったのですが新しく堤防が出来るまで、潮の満ち引きがある度に家の二階に上がって過ごさなければならず大変だったと祖母や叔母から聞いたことがあります。

土地も歴史やエネルギーを記憶するんですね。

何でも分かってしまうタイムウェーバー。分かってしまうのが良いのかどうなのかと思う時もありますが、何かしら変化や動きが欲しい時、どうしても調べたいことがある時、長年のもやもやを断ち切りたい時などに上手に利用される良いのでは?と思います。