· 

タイムウェーバービジネスでは風水の調整もします

タイムウェーバービジネスセッションでは会社自体の経営状態チェックやリスク分析だけでなく、土地・建物・オフィスの風水も分析します。

風水?と思われるかもしれませんが、物件やオフィスのエネルギー、そこに出入りする人達のエネルギーなどが複雑に絡み合い会社に影響を与えます。

よくあるのが掃除が出来ていない場所があると負のエネルギーが検出されたり、物が積み上げられたりしていると『会社の雑』という言葉が出てきたりします。

クライアントさんから『そうそう、置き場がなくてついそこへ置いてしまって忙しいから片付けてないんです・・・』なんてこともありました。

昨年、庭師さんが我が家の庭木の剪定に来られ、大量の伐採した木が家の前に積み上げられていて『玄関の前の不潔ななんとか・・・』ちょっと忘れてしまいましたけど、タイムウェーバーがそのエネルギーを読み取ってた様ですぐに除けるように指示が出てたんです。

それがあるとエネルギー的にダメだということなんだろうな~と思いすぐに処分しましたが、こんなことも分かってしまうんだとタイムウェーバーの分析力に驚いたことがあります。

会社を発展させようと思ったら風水は実は必須です。風水は占いではありません。有名な会社を経営されている方はかなりの割合で風水を実施されています。もちろんそれが全てではありませんが、エネルギーを整えると会社の業績が伸びやすくなるのは事実です。風水の本場、台湾がタイムウェーバーを世界で一番導入しているというのもうなずけますよね。

イマイチ業績が伸びないと悩まれている方は一度風水の分析をしてみるのも良いかもしれません。