· 

植物の育成にもタイムウェーバー!

お部屋の観葉植物が元気ないな・・・水が足りない?日光不足?なんて悩まれたことはありませんか?

植物は言葉を喋らないので分からないですよね?

サロンにもいくつか観葉植物を置いているのですが、その中の1つガジュマルが急に葉が黄色くなって葉を落としたことがあります。水やりや肥料、病気、害虫、日当たりなどいろいろ気を付けていたのに変だなと思いタイムウェーバーで調べました。

思いつくことは全て調べたのですがどれも問題はなくお何でだろう・・・と思った時にふと『寂しい』という言葉がよぎり『私は寂しい』と入れたところ高い数値がはじき出されたんです。

休憩室に置いていたのですがその部屋には植物がガジュマルだけで他の植物は置いてなかったんです。あっそうか!一人で寂しいんだと思い部屋を移したところ何と葉落ちが止まりました。そんな不思議なことがあるんですね。不思議ではないですね、エネルギー的に考えたら納得できます。

タイムウェーバーでは植物も登録することが出来ます。一つの植物に調整をかけることも出来ますし、農業をされる方は農地やハウスなど広い範囲にも調整が可能です。最近よく耳にするのが害獣被害!畑をイノシシが荒らして芋を全部食べられましたとかヒヨドリに実を取られてしまうんですとか・・・丹精込めて作った作物が荒らされるのは悲しいですよね?動物も食べるものが少なくなって必死なんでしょうけどそのままにしておくことは出来ません。

そんな時にタイムウェーバーを使うと良いんです。タイムウェーバーが動物の嫌う周波数を飛ばすことでその畑や農地に入らないようにするなんて事も出来ます。これから虫が出てくる季節なので害虫を寄せ付けないようにすることも。もちろん100%予防することは出来ないかもしれませんが気にならない程度になるのでは?と思います。

あと大きく育てたい場合は成長を促進する周波数を飛ばすことも可能です。モーツァルトの曲を植物に聴かせるとよく育つという話がありますよね?あれと一緒です。化学肥料を使わないので安全ですしネ。

サロンの観葉植物はタイムウェーバーのお陰でとても元気です。ただ大きくなりすぎて植物園っぽくなってしまっているのでこの先少し心配なところもありますけど・・・

農業にもタイムウェーバーが活躍する時代がやってきそうですね。既にドローンやヘリコプターが肥料や農薬を散布し、田植えもオートメーション化された機械が使用されるようになってきているので、タイムウェーバーの様な機械が導入されるのも近いのでは?と思います。