· 

人の念

自分ではそんな風に思っていないことでも、人から見たら羨ましい・・・ということはよくあります。

その『羨ましい』の思いが強いと念となって飛んでしまい悪影響を与えたり受けてしまうことがあります。

タイムウェーバーでは人から受ける念や負のエネルギーがどこから来ているのか調べることも可能です。もちろんむやみやたらとそれを調べるのはその人に良くないレッテルを貼ってしまう可能性があるのでお勧めできませんが、何故か分からないけど原因の分からない体調不良や良くないことが続く場合は調べてみるのも良いかもしれません。

私の叔父の話ですが、原因不明の腰痛で病院に行っても異常なし、治療をしたり休んだりしてもなかなか調子が元に戻らないということが結構長い間続き、祖父がこれは人の念かもしれない・・・とふと頭をよぎったらしく霊能者に鑑定をしてもらったところ、何と近所の人の犬神が憑いていることが判明したんです。霊能者にこれは出雲大社の引き目の祈祷で矢を射てもらった方が良いと言われ、祖父は出雲大社まで出向きその人の名前が書いてある紙に矢を射てもらったそうです。すると叔父は憑きものが取れ腰痛が急に良くなり、憑いていた人は2か月程度具合が悪く動けなくなったという話を聞きました。

その頃叔父の所有する土地が売れ、まとまったお金が入ることが決まりそれを妬ましく思う想念がそうさせたんだろうとの事でした。その時に人の念って怖いなと思ったと同時に、人から羨ましいと思われないように生きていかなければとも思いました。

念を撥ねつけられるエネルギーがいつも十分にあれば問題ないと思いますが、いつもエネルギーがたっぷりで枯渇することがありませんという方はいらっしゃらないのでは?と思います。どう生きるかが大事ですね。

人に自慢をしたり、派手に行動したり、高価なものをいつも持ち歩いたりしていると自然と念を買いやすくなってしまいます。

家を新築した時に餅まきをするのもお祝いというよりも、人から新築を妬まれないようにするために負の先払いをする意味の方が強いとも言われますしね。

大会社の社長夫人が賢い人は一目で分かるブランド物を持ち歩いたりしないというのもそういうことがあると言われています。

どこで念をもらってしまうか分からないですから自分の行動や発する言葉は気を付けなければいけませんね・・・

人の心の動きを賢く読み取り余計なエネルギーはもらわないようにしましょう!