· 

レベルウェーブについて

レベルウェーブに関してご興味がおありの方が多いので今日はそれについてお伝えしたいと思います。

寺岡さんの書籍にも書いてありますが『レベルウェーブの目的は、その人が本来あるべき姿に戻るために12次元それぞれに調整が必要なことを自動で検出して最適な状態になるように調整をかけ続けていく。セラピストがするとどうしても次元へのアクセスに限界があるので、それを超えてニュートラルに分析が可能なレベルウェーブは今後大きな役割を果たすでしょう。』とあります。

セラピストのセッションというのは(タイムウェーバー以外の)多少なりともセラピストがそれまで生きてきた経験や思考、概念というものがありそれが返って邪魔をする場合もあります。セラピストの意向にクライアントが左右されることも多く完全にニュートラルにというのが出来ないということと、12次元領域までセラピストがアクセスするのは不可能なのですが、タイムウェーバーはそこを忖度なくやってくれるわけです。

機械なので何にも左右されずにただクライアントの魂が望む本来の姿に戻してくれるという感じでしょうか。

1憶を超えるデータベースから調整をかけるため1回で大きく変わる方が多いのですが、何回かかけ続けてみて大きく変化するという方もいらっしゃいます。

変化が分かり辛い方も中にはおられますが、やはり何かしら理由があってこれもやってみないと分からないんです。

とりあえず最低1回はベーシックセッションを受けられ、タイムウェーバーにレベルウェーブをかけて良いかどうか確認してからかけますので心配は要りません。

起きることは最善です(^_-)💕